スペース
トレンドラインを有効活用する


 「GCハロー2000」でトレンドラインを自動描画する機能が加えられた。 トレンドラインを引くことの効用は、チャートの長期的な株価動向を確認できるだけではない。 目先のスタンスでも、株価を計算処理して得られる売買サインより、アナログな方法ではあるが目安の線を引いておくことで、 確実に早いタイミングで株価動向の変化を捉えることが出来る。最近はパソコンによるチャートソフトの大半がトレンドラインを引くことが出来るようになった。 しかし、マウスでポイントした点を結ぶだけの線引きプログラムでは、銘柄を切り替えたり、チャートの描画期間を変更するとラインが消滅してしまう。 使い勝手はイマイチというところが大方だ。今回の弊社の機能は、チャートの専門業者らしく、 本来のトレンドラインの有効性と、ハロー持ち前の操作性に拘って開発した。その機能や仕組み、活用法について詳細な解説を用意した。

TOP PAGE
@トレンドライン/トレンド分析とは
A便利な自動トレンド描画機能
Bマニュアル描画トレンド描画機能



無断複写複製は、特定の場合を除き、著作権・出版者の権利侵害になります。
記事に関する一切の文責は当社にあります。




このページのトップへ スペース GC HELLO TREND MASTER(R)サイトのトップへ スペース GC OPTICASTトップへ
Copyright © 2008 Golden Chart Co., Ltd. All Rights Reserved.